様子を見ながら・・・

薄毛は主にAGAの事を指します。AGAは男性型脱毛症の事を指し、通常の薄毛と違い進行する特徴があります。

 

加齢のみが原因ではなく、若い方もストレスなどによりなることが多く、幅広い年齢の方がなります。

 

薄毛は男性ホルモンの影響が原因で起こることが多いため、治療も男性ホルモンを抑えその上で育毛や発毛を促していきます。

 

プロペシアと呼ばれる錠剤で抜け毛を防止し、ミノキシジルによって血流を良くし毛母細胞に栄養を行きわたらせ、育毛や発毛を促します。

 

大切なのは継続することで、1日でも治療を忘れてしまうと効果が現れにくくなります。通常3か月以上たたないと効果が現れませんが、2か月ほどで抜け毛が少なくなったと感じる方もいます。

 

薄毛の治療は一般の皮膚科でも行うことができます。

 

ですが、皮膚科の場合は治療期間が長くなることがあり通院する回数も増えることがあります。

 

薄毛の理由も効果が現れる期間も個人差があるため専門に薄毛対策を行っている病院に相談すると良いでしょう。

 

また、薄毛治療で使われるプロペシアは副作用があり、女性や未成年は触ってはいけないなど取り扱いが難しい薬でもあります。

 

自分で判断して服用をやめたりせず、医療機関で経過を見ながら使用を継続するようにします。

 

 

関連ページ

効果的な治療
薄毛克服までの半年間にやる事や注意する事など。効果的な治療について。